オーダーカーテンはミラーや遮光効果やUV効果を持たせるとさらに費用相場がアップ

投稿者: | 2022年6月27日

特殊な素材で機能的なオーダーカーテンも

自宅の窓に合わせて注文できるオーダーカーテンは、既成の商品に比べて多少相場は割高になるものの、最適なサイズのものを作ってもらえる便利な存在です。
長すぎたり、逆に短すぎるカーテンは見栄えも良くないので、適切なサイズの商品が見つからない時はオーダーカーテンを利用するとよいでしょう。
オーダーカーテンの良いところはそれだけではありません。
自由に指定して様々な機能を持たせることもできるのも魅力です。
例えば室内にいても日焼けしてしまう紫外線に対しては、UV効果を持たせたものが効果的です。
特殊な素材を織り込むことでカーテン越しの日光による日焼けを防ぐことができるので、気になる方はそのようなUV効果のあるオーダーカーテンを注文してみてください。
ただしそのような機能性を持たせると、オーダーカーテンの相場も若干上がってしまいます。
とはいえどれも魅力的な機能ばかりですから、納得できる機能があるならば選んでみることをお勧めします。

相場は多少上がるもののその価値はあり

UV効果のあるオーダーカーテンを指定すると、商品やショップにもよりますが、およそ数千円程度の相場上昇と考えておくと良いでしょう。
これは製品に特殊な素材が使われているためで、それによって有害な紫外線を防ぐことができます。
窓から入り込んでくる紫外線を防ぐと、日焼けだけでなくインテリアが傷むのも防げるのでとても便利です。
さらにこうした商品にはミラーや遮光効果もあります。
ミラーとは屋外から室内を見えづらくする機能のことで、プライバシーを守ることができます。
通行人の目線が気になる一階に住んでいる方におすすめです。
遮光効果は光を遮る効果のことで、朝もう少し寝ていたいのに、朝日の光がまぶしすぎるといった時に役に立ちます。
これらの機能はUV効果のあるオーダーカーテンならば付いていることが多く、全て詰め込んだとしてもそれほど相場は変わりません。
むしろ快適な暮らしを守るための相場としては比較的安いと考えられるので、利用する価値は大いにあると言えそうです。

まとめ

シンプルなカーテンよりも、UV効果をはじめとする様々な便利な機能を備えたオーダーカーテンの方が、私たちの生活を快適にしてくれるものです。
特殊な素材が使われているためそのようなオーダーカーテンを注文する際の相場は多少上がってしまうものの、それによって得られる効果を考えるとかなり使えるといえます。
室内に入り込んでくる日差しによる日焼けから肌を守りたい方や、インテリアが色褪せてしまうのを防ぎたい方、さらには朝日の眩しさを解消したい方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です