一般的なオーダーカーテンの費用相場とは?

投稿者: | 2022年6月27日

オーダーカーテン費用はカーテン以外も計算に入れて費用相場を

オーダーカーテンの費用相場は、戸建て住宅・窓10個所でおおよそ30万円以上が全国的な費用相場と言われています。
さらにこれには、カーテン本体だけではなく「カーテンレール」や「レール取付費用」などがかかるのです。
暗いと眠れないという場合、「カーテンボックス」も必要となります。

オーダーカーテンはこだわればこだわるほど、費用が上がるものです。
厚み・機能性・大きさなどで、オーダーカーテンの値段は大きく変化することを覚えておくべきです。
特に遮光カーテンなどは費用がかかります。
窓が大きい場所に取り付ける場合も、その生地の分だけレールとオーダーカーテン本体の費用が発生するものです。

さまざまなパターンが考えられますが、全国的な相場は、大まかに戸建て住宅において「1坪で1万円」と覚えておくと良いでしょう。
相場を把握出来たあとは、どのくらいオーダーカーテンにこだわるかによって費用が異なります。

カーテン費用を抑えるコツを紹介

オーダーカーテン相場は、「1坪あたり1万円」となります。
新築一戸建ての場合は、30万円以上かかるのが全国的な相場です。
これらを抑える方法は、何かあるのでしょうか。

まずは優先順位を考えることが大切です。
来客のあるリビングや大切なプライベート空間となる寝室は、こだわりたいという方も多いでしょう。
ですが、子ども部屋やあまり普段立ち入ることの少ない物置などの部屋は、オーダーカーテンでなくても問題ありません。
加えて、オーダーカーテン不要の場所もあります。
トイレや浴室などの窓は「すりガラス」になっていれば、カーテンをしなくても外から見える心配がありません。
オーダーカーテンが無い部屋は、光がいつも入るので結露やカビが少ないといったメリットもあります。
あえてカーテンを使用しないという選択も、費用を少なくするポイントです。
新品オーダーカーテンでなくても良い場所を考えるという方法や、既製品も検討することで膨らむ費用を抑えることが出来ます。

まとめ

オーダーカーテンは、お部屋の雰囲気づくりに欠かせません。
どのメーカーに依頼する場合であっても、一戸建てのカーテンを取り替えるなら「30万円以上が相場」であることを、覚えておくべきです。
オーダーカーテンを依頼する際には、窓の採寸や場所も把握しておく必要があります。
全国のカーテン販売店で見積もりを依頼する事も、現在はインターネットで可能です。
満足の出来る空間を演出するためにも、出来るだけ優先順位を明確にした上で、オーダーカーテンを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。